忍者ブログ
ボウリング 東大式驚異のボウリング上達法
Admin / Write / Res
<< 06   2018/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[1] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。







今回、このサイトを立ち上げた理由は簡単です。ずばり、

ボウリングが下手な人は、正しい投げ方を知らないからです。

だからこそ、貴方には正しい方法を知ってもらい、
直ぐにスコアアップしてほしいと思いました。

そんな思いから、わたしは、学生時代からも、プロになってからも、
スコアが伸び悩んでいる初心者の指導に携わってきました。

そして、わたしがアドバイスすると、どんなに下手な人でも直ぐに上手くなり、
一気にスコアアップしていきました。

わたし自身、今ではアベレージは軽く200を超え、
プロとしてテレビや雑誌等で指導や解説をするまでになりました。

しかし、少し前までは、わたしのボウリング人生とスコアは最悪な状態でした。

では、いったいどのようにしてその最悪な状況を抜け出したのか、
それはわたしの大学時代の出来事がきっかけでした。

ストライク所か、
ピンにさえ当たらなかった大学入学当初
ボウリングとの出会いは、わたしが小学校の頃でした。

両親と一緒に行ったボウリング場で初めてボールを投げました。
そこでの楽しい思い出がずっと忘れられませんでした。

そのため、東大に入り、ボウリング部を見つけたときは、直ぐに入部を決意しました。
しかし、入ったのは良いものの、そのときのわたしは、今思い出しても恥ずかしい程
悲惨な状態でした。

久しぶりにボールを投げた時には、ガターの連続。
投げると、転んで腰を打つこともしばしばありました。

既にアベレージ180を超えていたボウリング部の先輩や同級生たちからは、
いつもくすくすと笑われていました。

「このままではいつまでたっても笑い者にされる」

そう思ったわたしは、周りの友人たちを見返すため、一人猛練習を始めました。

「ひたすら練習すれば必ず上達する」

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付” 合格の方程式 『手数王』菅沼孝三の60日間ドラム上達プログラム「ドラムの達人!手数王式60日短期集中ドラムメソッド」 【盆栽】藤田茂男の流儀 ~盆栽上達法~ 『宅建勉強法の決定版!【山口式宅建試験合格勉強法~ 独学だから宅建講座はもういらない~】たった75日で宅建試験に 独学で一発合格するための宅建勉強法・2011年度最新版』 ◆35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』 東大名誉教授推薦! キッズベースボールドリームナビ~現役少年野球監督だけが知るバッティング術~

そう信じていたわたしは、部活では、誰よりも早く練習を開始し、
誰よりも遅くまで練習を続けました。
また、ボウリング場でのアルバイトを始め、バイトが終わった後には、
明け方まで投げつづける、という生活を続けました。

猛練習しても
スコアは伸びなかった…。
しかし、これだけの練習を続けても、わたしのスコアは一向に伸びる気配は御座いませんでした。

先輩からは
「お前はそんなに練習しているのになんでスコアが伸びないんだ?」と…。

そのときはとても悔しく、ボウリング何てもう辞めてやろうと思いました。
しかし、このままではただの負け犬になってしまうと思い、
何かを変えなければと思い始めました。

プロコーチが与えてくれたきっかけ
今のままでは、この最悪の状況を抜け出せないと感じたわたしは、
東大ボウリング部に指導に来てくれていたプロボウラーに助言を求めました。

わたし : 「練習しているのですが、ぜんぜんスコアが伸びません」

プロコーチ : 「じゃあ、1度投げてみてよ」

そういわれたわたしは、1度ボールを投げてみました。

プロコーチ : 「それじゃ安定してストライクは出ないね」

わたし : 「何故、1度投球を見ただけでわかるのですか?」

プロコーチ : 「それは投げようとする意識が強すぎるからだよ」

わたし : 「?」

一瞬、コーチが何を言っているかわかりませんでした。

その場で、更に詳しく話を聞いたわたしは、今までスコアが伸び悩んでいる原因が、
なんとなくわかったような気がしました。

そこで、半信半疑ながらもコーチから言われたようにボールを投げることにしました。

最悪だったスコアは、
一気に最高の状態に。
すると、今まで伸び悩んでいたのが嘘だったかのように、
次々とストライクを連発するようになりました。

そして、投げれば投げる程スコアはアップし、どんどん上達していきました。
その上達の早さは、わたし自身が驚く程急激なものでした。

アベレージは直ぐに150になり、その後は、何度かスランプはありましたが、
短期間でアベレージ200を達成する事ができました。

以前はあざ笑っていた先輩や友人たちも、わたしの急激な上達に驚き、
「どのようにして上手くなったんだ?」 「俺にも教えてくれ」と
アドバイスを求めてくるようになりました。

今まで、苦しかったボウリングでしたが、
「ボウリングは、ほんのちょっとしたコツを知れば、驚く程直ぐに上達出来る」
と言う事を、身を持って実感しました。

 


PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
東大式驚異のボウリング上達法
性別:
非公開
ブログ内検索
アーカイブ
Copyright ©  東大式驚異のボウリング上達法 レビュー All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]